クレジットカード現金化についニッコリ

クレジットカード現金化についニッコリへのアクセス感謝します。ご覧のウェブサイトは、クレジットカード現金化のことを納得いくまで理解したいと感じているご利用者様の為のデータ盛りだくさんです!クレジットカード現金化専門解説書なら絶対にご利用者様の問いかけを克服してくれるよ! - クレジットカード現金化は来店する事が必要ですか?

クレジットカード現金化は来店する事が必要ですか?

今日中に何とかお金を用意したいと言う時に便利なのがクレジットカード現金化です。
最近ではインターネットやパソコンの普及で多くのクレジットカード現金化業者で来店不要で申込が出来るようになりました。
インターネットなら24時間いつでも申込ができて便利です。
ケータイから申込できる現金化業者も多く、お出かけ先からでも大丈夫です。

お申込みの流れ

まずは現金化業者のホームページにアクセスし、申込ページへと進みます。
必要事項に入力したら送信ボタンを押します。
入力に間違いがあると余計な時間が掛かってしまうため良く確認してから送信して下さい。
送信後に現金化業者から確認の電話が掛かってくる事があります。
最初の利用時には運転免許証パスポートなど身分証明書類の提出が求められます。
次回からは求められないので手続きが簡単です。
その後にクレジットカードで商品を購入します。
オンライン決済が済み次第、指定の金融機関の口座に即日振込されます。
後日購入した商品が自宅に届きますので受け取りして下さい。
キャッシュバック方式の現金化業者の場合、自宅に届いた商品の返送は不要です。
買取方式だと現金化業者へ返送する事が必要です。

カード会社に支払

口座に振込まれたらそれで終了では無いです。
現金化業者との取引ではありませんが、その後にカード会社へ購入した商品の代金を支払する事が必要です。
支払方法は1回払いや分割払いやリボ払いなどがあります。
分割払いやリボ払いは実質年率15%ほどの手数料が発生しますので注意して下さい。
支払が済み次第、全ての流れは終了です。
ここまで来店不要で完結できますので、全国様々な地域から利用する事が可能です。

実店舗に来店もできる

街に実店舗がある現金化業者もあり、来店して申込する事も可能です。
インターネットで申込した時では口座に振込されましたが、実店舗の場合はその場で買取しその場で現金が支払されると言う違いがあります。
近くに実店舗があれば利用し易いですが遠方だと利用しにくいため、その時はインターネットで申込したほうが良いです

クレジットカード現金化の換金率はどういう仕組みですか?

クレジットカード現金化業者ではクレジットカードのショッピング枠で商品を購入すると、換金率分の現金を口座に振込するサービスを提供しています。
最短5分で即日振込する現金化業者が多く見られ、急ぎの時に便利ですがこの時に気になるのが換金率です。

年利に直すとかなりの高金利

現金化業者のサービスでは購入代金に還元率を乗じた金額を口座に振込しています。
例えば換金率90%の現金化業者で10万円利用したら、10万円×90%=9万円の現金化となります。
差額の1万円は現金化業者への手数料のような仕組みになっています。
現金化できた後はカード会社に商品代金の支払を行います。
1回払いや分割払いやリボ払いなどの支払方法がありますが、1回払いでも12回払いでも現金化業者の換金率は同じです。
1回払いを選んだ時は9万円の融資を受けて利息分は1万円と言い換える事ができます。
これを月利に直すと10%、月利10%を年利に直すと約134%もの高金利になってしまいます。
消費者金融では利息制限法により最大でも年20%の金利となっています。
年利20%を月利に直すと1.66%となります。
消費者金融の金利と比べるとかなりの差があります。
クレジットカード現金化業者は貸金業者では無いとホームページに記載していますが、消費者金融より高い手数料を支払する事になるのです。

支払できなくなっても現金化業者は損しない

もし利用した後にカード会社への支払を滞納しても現金化業者は損しない仕組みとなっています。
カード会社は回収できなくなると損してしまうので、会員に対して催促を行います。
催促を受けた会員はそれに応じる事が必要です。
もし催促に応じずに放置してしまうと自宅に督促状が届きます。
その督促状には一括請求すると言う内容の記載があります。
一括請求に応じずに放置すると強制執行へと流れてしまいます。
督促状が届いた時に異議申立を行う事ができますが裁判へと流れてしまうのです。
支払する責任も損するのもクレジットカード現金化の利用者となりますので注意して下さい

お金に困った時は消費者金融へ

お金に困った時は利息制限法を守っている消費者金融へお申込みしたほうが良いです。
大手の消費者金融では30日間無利息サービスを提供しているところがあり、30日間で完済すれば利息の支払無しで利用できます。

参考:http://クレジットカード現金化-評判チェキ.com

誰にもバレずにクレジットカード現金化!その便利さについニッコリ

夫や親に知られる事なく現金が手に入る、まるで夢のような話ですが現金化なら可能なのをご存知ですか?
・審査不要
・在籍確認無し
・信用情報機関に履歴が残らない
・必要なのはクレジットカードと身分証明書だけ
えっ!?って思いますよね。金融機関からの借り入れと比べてびっくりするぐらい簡単なのが現金化なのです。スムーズな現金化をサポートしてくれる現金化業者は利用者がクレジットカードを持っている、たったこれだけで社会的信用がある人間だと判断してくれます。そのため借り入れが困難とされている専業主婦、フリーター、無職、学生など年齢性別に関係無く現金を手に入れる事が出来ます。

またこれから金融機関または社会的信用の高い職種に就職したいと考えている方は消費者金融を迂闊に利用するのは避けた方が無難です。一般企業なら支払いが滞っていない限り問題ありませんが、金融機関なら信用情報の開示が可能ですし、その他の企業も興信所を使えばいくらでも確認出来てしまうため就職が不利になってしまう可能性があります。

その点現金化なら借り入れ履歴が残らないので安心ですよね。もちろん利用に際しては自分が返して行ける額に留め安全な業者を選ぶ事も忘れないようにしましょう。

関係者もびっくり!知って得するクレジットカード現金化

今すぐ現金が必要という状況に置かれた時に都合よく友達や家族がお金を貸してくれるとは限りません。消費者金融に駆け込めば簡単な審査ですぐにお金を借りられたのはもう10年以上昔の話で現在はそれも難しくなっています。

そのため年々クレジットカード現金化を利用するユーザーが増加傾向にあり1度くらい耳にした事があるって方も多いと思います。しかし現金化の仕組みについて具体的に答えられる人は少ないのではないでしょうか。

クレジットカード現金化の仕組みは意外と簡単です。クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠がありますが現金化に利用するのはショッピング枠です。最も多く使われるのはカードで購入した商品を転売する方法で、代金はクレジットカードが立て替えてくれるので現金が無くても問題ありません。

そして購入した商品を買取専門店に売りさばき現金が手に入るのですがこれを専門的に行っている業者が存在します。ネット環境が整った現代ではオンラインで手続きから振り込みまで完了する現金化業者が多く、主にキャッシュバック方式と呼ばれる方法で現金化をサポートしてくれます。

面倒な作業は全て業者側が代行してくれユーザーは現金が振り込まれるのをただ待つだけ!関係者もびっくりの簡単さなのでキャッシングする前に1度現金化を検討してみてはいかがでしょうか。

転職で人生のどん底。そんな時に出会ったクレジットカード現金化についニッコリ

私が初めてクレジットカード現金化を利用してニッコリした時の経験についてお話しします。

当時新卒で就職した私は運悪くブラック企業に勤めてしまいました。そのブラック企業は朝の6時出社の夜11時退社、土日はノルマを達成していなければ自主出社と典型的なブラック企業でした。そんな不幸のどん底にいた私に第二新卒ブームという転職チャンスが訪れ、思わずニッコリの大企業転職を成し遂げます。

ブラック企業に対して何の恩義も無いので、さっさっと辞めればよかったのですが、立つ鳥跡を濁さずも必要かと思い、有給休暇も消化せず1ヶ月以上かけて引き継ぎをミッチリ行います。そして次の転職先への初出勤を前に引っ越しや新生活の準備をしていた自分にとんでもない事態が訪れます。

最後のブラック企業勤務の月の給料が5万円しか振り込まれていないのです。普段より20万円手取りで少ない金額です。電話で聞いてみましたが、皆勤手当や職務手当、営業手当がすべてなくなると標準給料がこれになるとの事、流石はブラック企業。それなら引き継ぎなんかしないですぐ辞めますよ。

ブラック企業から金をとるのは難儀なので諦めて金策を立てなければいけません。何せ引っ越しやら新生活の家具やらでお金を使っています。消費者金融を考えたのですが、転職中は何処の金融機関も審査が通過しないんですよ。転職前にカードを作っていなかった事を呪います。

そんな中気づいたのがクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化は転職中であっても、無職であっても、ニートであっても利用することが出来る素晴らしい現金借入方法です。リボ払いにすれば、消費者金融より月々の支払額は安くなりますし、金利も消費者金融より安く、ポイントも付くのでそんなに消費者金融から借りるのと変わりません。

私の様に転職中にお金に困った人が居たら、是非クレジットカード現金化を選択して下さい。引きつった顔も思わずニッコリの簡単な借入手段と実感できますよ。

金融に熟知した関係者がビックリしたクレジットカード現金化!

金融のプロフェッショナルもビックリした現金を手にできる方法があります。それがクレジットカード現金化なのです。

クレジットカード現金化のような高コストな借入方法(現金を手にできる方法)が関係者ビックリするような方法?そんな馬鹿なと思われる方もいるかもしれません。実はクレジットカード現金化はビックリするほどコストは高くない借入方法なのです。

例えば、30万円を換金率+手数料が85%(85%はクレジットカード現金化で主流)で換金しますと、受け取れる金額は25.5万円です。

クレジットカード現金化にはリボ払いが使えます。リボ払いは余裕がある返済を行いますので9年4か月間で返すことが出来ます。クレジットカード現金化で25.5万円を手にして30万円を9年4か月で返済するのと、消費者金融から金利18%で25.5万円を借りて9年4か月間で返済するのは同じ経済効果ですから、2つを比較すると

クレジットカード現金化総支払額557,863円
消費者金融総支払額528,080円

と殆ど変らないビックリした結果になります。クレジットカード現金化にはポイント還元がありますので、この差は完全に逆転する、これには関係者もビックリでしょう。

現在のカード会社のサービスでは消費者金融よりもクレジットカード現金化のほうがお得というビックリした結果となりました。お得な借入方法としてクレジットカード現金化、是非覚えておいてください。

クレジットカード現金化を利用してついついニッコリしちゃったレポート

美琴さん
24歳の独身女性です。毎年、友人の誕生日にはプレゼントを贈っているのですが、今年はプレゼントを贈ることを忘れていました。思い出した時にはお金がないので、クレジットカードの現金化ならすぐに現金が手に入るので申し込みました。すると、翌日には振り込まれましたので、そのお金でプレゼントを買うことができました。あの時はお世話になりました。

美砂さん
29歳で主婦のです。家族3人で旅行に行ったのですが、現地でお土産を買ってきて欲しいと友人に頼まれました。ほとんどのお店が現金払いばかりだったので、お金もなくてあきらめかけていたところ、クレジットカードの現金化を知りました。連絡してみると、入金はすぐに対応してくれるとのことでしたので、利用しました。本当にすぐ入金してくれて、おかげでお土産も買えました。

孝平さん
47歳男性です。入院していてお金がなかったことから、お金を工面する方法を探していました。すると、クレジットカードを使って現金化できることを知ったので、すぐに申し込んでみると簡単に振り込まれました。なかなか外出できないので、こんなに簡単に振り込んでもらって感激です。

クレジットカード現金化の意味について

サイトマップ

新着情報

◆2016/12/29
クレジットカードの頭の良い使い方♪を新規投稿しました。
◆2016/12/26
クレジットカード現金化は来店する事が必要ですか?の情報を更新しました。
◆2016/11/22
利用規約を新規投稿しました。
◆2016/11/22
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
◆2016/09/26
悪質なクレジットカード現金化業者はどんな手口を使いますか?の情報を更新しました。