悪質なクレジットカード現金化業者はどんな手口を使いますか?

クレジットカード現金化についニッコリへのアクセス感謝します。ご覧のウェブサイトは、クレジットカード現金化のことを納得いくまで理解したいと感じているご利用者様の為のデータ盛りだくさんです!クレジットカード現金化専門解説書なら絶対にご利用者様の問いかけを克服してくれるよ! - 悪質なクレジットカード現金化業者はどんな手口を使いますか?

悪質なクレジットカード現金化業者はどんな手口を使いますか?

一部には悪質なクレジットカード現金化業者が見られるため注意したいところです。
引っ掛からないためにはどんな手口を使うのか、事前に知っておくのが一番です

ホームページの換金率と実際の換金率が違う

多くのクレジットカード現金化業者でホームページを持っています。
このホームページに換金率の記載がありますが、悪質なクレジットカード現金化業者だと実際の換金率と違う事があります。
換金率の相場は80%から85%ほどと言われており、この相場より高すぎる換金率がホームページに記載してあった場合は疑ったほうが良いです。
換金率をホームページに記載しないクレジットカード現金化業者もあり、電話で聞いてもハッキリ分からないと言う時は利用しないほうが良いです。
もっと悪質になると振込しないと言う手口も存在しています
商品代金の支払だけが残ってしまいますので注意が必要です。
その他にもホームページの記載とは違う手数料を請求してくると言う手口もあります。
話が違うとキャンセルしようとすると、高額なキャンセル料を請求してくるのです
悪質なクレジットカード現金化業者ではホームページの会社概要に会社所在地の記載が無い事が多いです。
携帯電話番号のみで固定電話番号の記載が無い事も多いため、会社概要の会社所在地や電話番号をチェックして下さい
会社概要すら記載しないクレジットカード現金化業者は避けたほうが良いです。

闇金に流す

中には闇金に個人情報を流すと言う手口を使う悪質なクレジットカード現金化業者も存在しています
クレジットカード現金化を利用する人はキャッシング枠一杯まで借りており、さらに他社からも借りている事が多いです。
多重債務に陥ると消費者金融や銀行のキャッシングやカードローンの審査に落とされてしまいます。
そういった人の個人情報が闇金に流れると、今度は闇金から勧誘が来るようになります。
名前の知られている大手の会社名の一部を名乗り、あたかもグループ会社のように装う闇金が見られるために注意が必要です
紹介屋と言う手口を使う闇金があり、この手口ではうちでは融資できないので他社を紹介すると言って闇金を紹介しています。
申込したクレジットカード現金化業者が悪質な紹介屋だったと言う事があるのです。
お金に困っている時はつい紹介に乗ってしまうので、このカードでは使えないと言われたら注意して下さい。

優良業者なら安全だが

何かとリスクのあるクレジットカード現金化ですが、きちんとした優良業者なら安全に利用ができます。
しかしカード会社にバレた時はカード利用停止となる可能性があります。

関係者がビックリしたクレジットカード現金化!TOPへ